善玉菌のチカラ 過敏性大腸症候群 下痢

善玉菌のチカラは過敏性腸症候群の人にもおすすめできるの?

過敏性症候群

善玉菌のチカラは、便秘の改善を促して
毎日をスッキリ健康に過ごすために役立つサプリメントで、
口コミでも評判がよく多くの方が効果を実感しています。

 

たくさんの口コミの中に、気になる質問があったので紹介したいと思います。

 

 

 

 

「私は、慢性的な過敏性腸症候群と医者に診断されているのですが、
善玉菌のチカラを飲んでも大丈夫でしょうか。」

 

過敏性腸症候群というのは、腸内に以上が見られないのに
腹痛や下痢、便秘といった症状が現れる病気です。

 

食事をとる度、過度のストレスや緊張が原因で、お腹が痛くなって下痢を起こしている
人を見たことがあると思いますが、これも過敏性腸症候群の症状のひとつです。

 

善玉菌のチカラを飲み続けると、便秘が改善されやすくなりますが、これは結果であり、
目的は身体の内側(腸内)を正常な状態にする(正常な状態を維持する)ためのサプリメントです。

 

腸内が健康になる結果、毎日便が正常に排出されやすくなるため、便秘改善にもつながるのです。

 

過敏性腸症候群の改善には、腸内の健康を保つことが効果的で重要となってきますので、
腸内環境を整える効果のある善玉菌のチカラは、過敏性腸症候群の方へも自身を持って
おすすめ出来るすばらしい商品なのです。

下痢に悩んでいる人向けのレシピを紹介!

下痢の時の食事

下痢に悩んでいる方は、下痢の時にお腹に良い食べ物、

食べるのを避けた方が良い食べ物を調べたことがあると思いますが、下痢の時は刺激のあるものは避け、
胃や腸に負担をかけない消化の良い温かい食べ物が
良いようです。

 

具体的には、

 

  • 生の野菜類や揚げ物、脂身の多い肉類、
  • 香辛料を含んだ食べ物は避けた方が良いでしょう。

 

  • うどんや雑炊、温野菜、野菜スープ等は、胃腸に優しく
  • 消化の良い食べ物ですのでオススメです。

 

 

また、水分を補給することも忘れてはいけません。

 

その際は、カフェインを含むものや、冷えた飲み物を避けて、適温のお湯やお茶、
特に少し温めたスポーツ飲料はミネラルや栄養素も入っていますので最適です。

 

私が良く食べるのは、うどん、雑炊、野菜スープとありきたりですが、一番負担が
少なく、下痢の状態で具材の量や大きさを調整することができるので外せません。

 

私が下痢のときによく作るレシピは、柔らかめに茹でたうどんを器にのせて、茹でた
野菜、茹で卵の黄身、茹でた鳥のささみ(ツナ缶や魚でもOK)を細かくしたものを混ぜ、
汁無しで、少量の味噌をダシで溶かしたもので味付けしています。(雑炊にしてもいけます。)

 

下痢の状態と同じものを食べるのが良いと言われていますので、その程度に合った食事が
大事だと思います。